答え:数年間にわたる受験生時代のブログを復元しつつ、現在の私のコメント(蛇足)を入れていきます。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

文法。
語法・構文完璧演習 入試英語

語法・構文完璧演習 入試英語

高沢 節子, 藤島 リカ



新英頻はどうも、肌に合わなかったから

去年「早稲田への道」でU氏が推薦していた 上記の本を使うことにした。

やっぱムズイ・・・・・ぽっぽーーー



あやふやにしがちなポイントを否応無く確認させられる



文字が詰めすぎではないので、やる気を持続できる

問題文も短めだし。



極めよう・・・・・・・
状況打破するために。
なぜ、英語が読めなくなったのか 考えてみた。



1単純に語彙が足りない

2実践が足りない。



特に、2の所為だと思われる。

というのは、私は去年から何周かしたビジュアルをやっていた。

何周もしてるから、当然英文の内容は知っている。

それに、予備校の長文読解からは逃げていた。



私は、去年の時点からマトモに「新しい英文」

に全く当たってないのだ。



英文不足?てか、勉強不足?

文法問題の短文にばっか触れてたからなぁ。



だから、この前の模試でそれが浮き彫りになって

つまづいてしまったのかなぁ。





ということで、解決策として

和夫の「和訳演習 基礎編」購入。

ちょびちょびやっていけば、

ヴィジュアルでやったことの実戦演習にもなる

と思うカラ。



精読がひと段落したら、

横山のロジカルリーディングが気になるところだが・・?
殺人的
ほんとに頭働いてるんでしょうか?

英文が「全く」理解不能。

単語足りんのか・・?わあああああ・・



単語が右から左へと抜けていく感覚。

1センテンス終わっても、なにも残っていない

この状態が一番「怖い」



去年はこうなって、英語から逃げた。徹底的に。

今は逃げれない。だから、必死にしがみつく度に

どんどん遠ざかってく気がしてならない。



簡単な英文で慣らせばいいのでせうか





つーか、南君の恋人のタイトルがいつも際どい

気がするのは気のせいですかね?狙ってるというか・・

まあ、見てないからシランけど